酪農学園大学キリスト教教育 > 教育プロフィール

教育プロフィール

酪農学園大学のキリスト教活動は、キリスト教教育委員会が主体となって行われます。宗教主任、キリスト教学担当教師の他、各学科から選ばれた教員によって構成され、大学礼拝や様々なキリスト教活動を計画・運営しています。

キリスト教教育に携わる教員

キリスト教学を担当しながら、大学のキリスト教活動を協力して行っています。

小林昭博准教授(循環農学類・キリスト教応用倫理学研究室)

教育プロフィール 学生、教職員のみなさん、はじめまして。2013年4月からキリスト教学担当教員として酪農学園大学の一員になった小林昭博です。これまでは神戸のキリスト教大学の女子大等でキリスト教学、新約聖書学、ジェンダー論を講じてきました。新入生の中には、酪農学園大学がキリスト教大学だということに驚いている人もいるのではないでしょうか。最初はキリスト教という未知の宗教に触れて不思議な思いを持つかも知れませんが、徐々に慣れてくるはずです。なぜなら、本学ではキリスト教学の授業や大学礼拝だけではなく、様々な行事等においてもキリスト教を感じることになるからです。本学のキリスト教教育はキリスト教教育委員会によって計画、運営されていますが、学生や教職員のひとりひとりがその担い手でもあります。わたしは新約聖書学を専門としていますので、自分の持ち味を活かして、聖書テクストとの対話を通して、キリスト教や建学の精神の現代的意味を再考し、本学のキリスト教教育の一端を担っていくつもりでいます。それと同様に、学生、教職員のみなさんにも、それぞれの持ち味を活かして、酪農学園大学のキリスト教教育を一緒に考え、担っていく働きに積極的に参与していただきたいと願っています。

黒澤記念講堂1階事務室担当

黒澤記念講堂の管理、大学礼拝の運営に関わる事務職員が働いています。
直通電話 011−388−4775