酪農学園大学キリスト教教育 > 全件表示

各種記事

全件表示一覧

2017年度第15回大学礼拝(2017年8月1日)の案内

掲載日:2017.07.28

2017年度第15回大学礼拝
日時:2017年8月1日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:ローマの信徒への手紙13章8節a
奨励:「『荒川アンダーザブリッジ』にみる愛と借り」
   高橋優子(キリスト教学担当教員、獣医学類獣医倫理学研究室准教授)
   
次回の大学礼拝は前学期の最終礼拝です。
奨励の担当はキリスト教学担当の高橋優子先生です。
アニメだけではなく、実写化もされた「荒川アンダーザブリッジ」をキリスト教や
聖書を通して繙かれます。ぜひご出席ください。


2017年度第14回大学礼拝(2017年7月25日)の案内

掲載日:2017.07.20

2017年度第13回大学礼拝
日時:2017年7月25日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:マルコによる福音書14章32−42節
奨励:「孤立と絶望ーーたったひとつの声があれば」
   小林昭博
   キリスト教学担当教員、循環農学類キリスト教応用倫理学研究室准教授
   
次回の大学礼拝の奨励はは、キリスト教学担当教員の小林昭博先生がご担当な
さいます。ゲツセマネの園でイエスが苦悶する姿に迫りつつ、そこから現代世
界のいじめの問題等に触れる内容です。ぜひお越しください。


2017年度第13回大学礼拝(2017年7月18日)の案内

掲載日:2017.07.13

2017年度第13回大学礼拝
日時:2017年7月18日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:ヘブル人への手紙(ヘブライの信徒への手紙)13章5節b
   
次回の大学礼拝は、韓国の大学生から成るCCCのみなさんによる大学礼拝です。
CCCのみなさんが独自のプログラムを用いて、楽しい時間としてくださいます。

  CCC(Campus Crusade for Christ) によるプログラム
Black Light 「イエスが愛したように」
CCD 「A-men (ウララプレイズ)」
Skit Drama  「この世で一番大事な話」
証   し    (キム ジンリ)
聖書:ヘブル人への手紙13:5b
合  唱   「君のために(His Will)」

学生、教職員のみなさん、ふるってご出席ください。

なお、礼拝後に講堂2階の集会室でCCCの学生と交流の時間を持ちます。韓国
と日本の大学生の文化交流ですので、ぜひご出席ください。お茶と飲み物を用意
しています。


2017年度第12回大学礼拝(2017年7月4日)の案内

掲載日:2017.06.29

2017年度第12回大学礼拝
日時:2017年7月4日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:ヨハネによる福音書 9章1-4節
   ローマの信徒への手紙 12章3-4節
奨励:「出会いは必然」
   義平大樹(循環農学類作物学研究室教授)

次回の大学礼拝は、循環農学類作物学研究室教授の義平大樹先生に奨励をご担当いただきます。
義平先生には知的障がいを併せ持つ自閉症の息子さんが2人おられ、その息子さんたちとの出
会いを通して、人生を考え、クリスチャンになられた先生から、おふたりの息子さんとの出会
いを必然と理解するようになったお話しをお伺いします。

学生、教職員のみなさん、ふるってご出席ください。


大学礼拝のご案内

掲載日:2017.06.23

6月も末になり、ようやく暖かさが安定するのでしょうか。

さて、次回の大学礼拝は以下のように執り行われます。
誘い合わせてご参加ください。

日 時:2017年6月27日(火)10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨励者:イップ・フェニー宣教師(海外宣教教会・OMF)
 なお、OMFに所属する7名の方が一緒にパフォーマンスや賛美を共にしてくださいます。
 当日の賛美歌は、OMFで使用しているものを用います。
 日本語が堪能な方もいますが、英語による交流も礼拝後に挑戦してみてください。
 プログラムは添付するPDFでご確認ください。

皆様に、神の祝福がありますように。
 


大学礼拝KNOW GOSPELライヴ(6月20日)の案内

掲載日:2017.06.15

2017年度第10回大学礼拝
日時:2017年6月20日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂

次回代の大学礼拝は、札幌のゴスペル・クワイア《KNOW GOSPEL》の
ゴスペル・ライヴです。いつもとは違って、ライヴ形式で行われます。歌ったり、
踊ったりして、ノリノリの時間を過ごしてください。

DON’T MISS IT!


2017年度第9回大学礼拝のご案内

掲載日:2017.06.08

2017年年度第9回大学礼拝
日時:2017年6月13日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:ヨブ記3章20節
奨励:「『純潔のマリア』と神の沈黙」
   高橋優子(獣医学類獣医倫理学研究室准教授)

次回代の大学礼拝は、キリスト教学担当の高橋優子先生(獣医学類獣医倫理学研究室准教授)
が担当されます。旧約聖書のヨブ記3章20節に、『純潔マリア』を題材にして、ヨブ記が特に
問題にしている神義論の問題ついてお話しされます。

学生、教職員のみなさんのご出席をお待ちしています。

なお、神義論とは、神が善であり義しいとするのなら、なぜ神はこの世の不正や悪を野放し
にして、沈黙しているのかという問題のことです。


2017年度第8回大学礼拝の案内

掲載日:2017.05.31

2017年年度第8回大学礼拝
日時:2017年6月6日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:ローマの信徒への手紙13章8−10節
奨励:「インドで考えたことーー神様の力」
   三浦照男(インド・サムヒッキンボトム農工科大学教授)

次回代の大学礼拝は、本学卒業生でもある三浦照男先生に奨励をご担当いただきます。
先生はインドの大学で農業指導を進めつつ、また日本基督教団の宣教師しても活動し
ておられます。まさに本学の三愛精神を担い続けておられます。ぜひ、この機会に先
生からお話しをお聞きください。また、礼拝後に中央館8階の大会議室で三浦先生を
囲んで、懇親のときを持ちます。お昼時ということもあり、各自で昼食を用意して、
会場にお集まりください。参加される方は、お時間が許す限り、礼拝からご出席くだ
さい。


2017年度春期キリスト教教育強調週間 大学礼拝のご案内

掲載日:2017.05.26

先に予告しましたように、次の大学礼拝は、春期キリスト教教育強調週間の礼拝として守ります。
誘い合わせて、ぜひご参加ください。

日 時:2017年5月30日(火)午前10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨 励:パスカル ズイヴィー先生(マインド・コントロール研究所所長)
テーマ:「カルトのメカニズム」

週報次第を添付しますので、ご確認ください。
礼拝後の茶話会にも参加をご予定ください。大学週報20170530


2017年度春期キリスト教教育強調週間(2017年年度第7回大学礼拝)のご案内

掲載日:2017.05.25

《2017年度春期キリスト教教育強調週間》
2017年年度第7回大学礼拝
日時:2017年5月30日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:
   
奨励:「カルトのメカニズム」
    パスカル・ズイヴィー先生 (マインド・コントロール研究所所長・カウンセラー)

次回の大学礼拝は2017年度春期キリスト教教育強調週間として行われます。
講師にパスカル・ズイヴィー先生をお迎えして、大学生がターゲットになりやすいカルト問題について
一緒に考えたいと思います。

講師プロフィール
1957年フランスに生まれる。1980年来日、筑波大学で柔道の修行に励む。
筑波に在住の際にクリスチャンとなるその後、札幌に移転。破壊的カルト
の問題に直面する。1994年マインド・コントロール研究所設立、所長とな
り、現在に至る。日本イエス・キリスト教団札幌羊ヶ丘教会会員。

これまでに、
『「信仰」という名の虐待』(いのちのことば社 21 世紀ブックレット 共著)2005 年
『「信仰」という名の虐待からの回復』(いのちのことば社 21 世紀ブックレット)2008 年
を著しておられ、また近著として、
『“あわれみ”の心 イエスの道』(いのちのことば社)2017年4月を上梓しておられます。

みなさん、ぜひご出席ください。