各種記事

キリスト教教育強調週間一覧

2018年5月29日大学礼拝(春期キリスト教教育強調週間)の案内

掲載日:2018.05.22

         2018年度春期キリスト教教育強調週間

2018年度後学期第7回大学礼拝
日時:2018年5月29日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:マルコによる福音書10章46−52節
奨励:「あなたの真実があなたの信実になる」                
    安部一徳先生
    日本基督教団北見望ヶ丘教会牧師
    学校法人北海道キリスト教学園北見のぞみ幼稚園園長

【学生へのメッセージ】「あなたの真実があなたの信実になる」
 わたしは単純な性格です。牧師・園長をしていていろいろなジャンルの人に出会います。そして「素晴らしいな」
と思える人に出会うとすぐに影響されてしまいます。どうしてそうなるのかというと、その人のもっている世界観
に共鳴するからだろうと思います。
 幼稚園の園長をしていて教職員に言うことがあります。「今出会っている子どもたちの保育は今だけにあるので
はない。彼らが成人になる成長の姿を考えながら保育するように」です。それは子どもたちの日々の出会う積み重
ねに「素晴らしい世界」を見出す非認知的部分が内蔵していると考えるからです。それを「神の真実に対して人間
の信実が応答する」との信仰の本質と深く受け止めています。

【講師紹介】安部一徳(あんべ・かずのり)先生
 1967年東京生まれ。多摩湖の近くで育つ。酪農学園大学酪農学部酪農学科卒業。在学中は卒論でサイレージ調整
制御に取り組む。卒業後神学校で学び牧師となる。日基督教団道北センター牧師・三愛塾事務局長(名寄)、日本
基督教団厚別教会牧師(新札幌)、日本基督教団杉並教会牧師(東京)を経て、2016年より日本基督教団北見望ヶ
丘教会牧師・学校法人北海道キリスト教学園北見のぞみ幼稚園園長に就任。これまで教会の牧師と幼児教育に奉職。
子どもの「心の根っこ(非認知能力」)を保育理念の主軸におき実践中。


【講師を囲んで】
 礼拝後に黒澤記念講堂2階の集会室で講師を囲んで茶話会を行います。安部先生と話してみたい方や質問のある方
は、礼拝後に2階にお進みください。もちろん教職員の方も歓迎します。飲み物やお菓子も用意してありますので、
リラックスした雰囲気でゆっくりとお話しできます。遠慮せずに、ご参加ください。お待ちしています。


2018年度春期キリスト教教育強調週間の案内

掲載日:2018.05.16

2018年度春期キリスト教教育強調週間を以下の要領で行います。

日時:2018年5月29日(火)10時40分〜
場所:酪農学園大学 黒澤記念講堂
聖書:マルコによる福音書10章46−52節
主題:「あなたの真実があなたの信実になる」
講師:安部一徳(あんべ・かずのり)先生
   日本基督教団北見望ヶ丘教会牧師
   北見のぞみ幼稚園園長
   本学酪農学科出身

 2018年度春期キリスト教教育強調週間には、本学出身で、現在は牧師と幼稚園園長としてご活躍なさっている
安部一徳先生を講師にお迎えします。安部先生はこれまで「三愛塾」などの本学とも関わり深い活動をされてこ
られましたが、幼稚園園長としても長く活動を続けており、子どもたちとの関わりのなかから、子どもにとって
重要なのは「非認知能力」であるとの思いを持つようになったとのことです。先生は非認知能力を「子どもの心
の根っこを育てる」こととして受け止めているのですが、その背後には本学の学生時代に学んだキリスト教精神
が強く関係していました。
 大学を取り巻く環境は非情に厳しいものがありますが、現在の大学にはIQなどによって測れる「認知能力」
に加えて、EQなどによって表される「非認知能力」も極めて重要です。社会や大学でも問題になっている様々
なハラスメントの根底には、教育において非認知能力が蔑ろにされてきたことが深く関係しているようにも思わ
れます。大学という「認知能力」が真に必要な場であればこそ、「非認知能力」もまた必須ではないでしょうか。
 安部先生を通して、少し立ち止まって、共感力などの人間力に繋がる「非認知能力」の大切さを一緒に考える
ひとときにしたいと願っています。
 なお、礼拝後に講師の安部先生を囲んで、茶話会をします。
 学生、教職員のみなさん、お忙しいとは思いますが、是非ともご出席ください。2018年度春期キリスト教教育強調週間


2017年度後学期第4回大学礼拝(2017年10月17日)の案内

掲載日:2017.10.12

2017年度後学期第4回大学礼拝
日時:2017年10月17日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:エフェソの信徒への手紙2章14-17節
奨励:「離れている人にも近くの人にも平和を」
   小林昭博(循環農学類キリスト教応用倫理学研究室准教授)
   
次回の奨励の担当はキリスト教学担当の小林昭博先生です。
エフェソ書を通して平和についてお話しをされます。
みなさん、ぜひご出席ください。


2017年度春期キリスト教教育強調週間 大学礼拝のご案内

掲載日:2017.05.26

先に予告しましたように、次の大学礼拝は、春期キリスト教教育強調週間の礼拝として守ります。
誘い合わせて、ぜひご参加ください。

日 時:2017年5月30日(火)午前10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨 励:パスカル ズイヴィー先生(マインド・コントロール研究所所長)
テーマ:「カルトのメカニズム」

週報次第を添付しますので、ご確認ください。
礼拝後の茶話会にも参加をご予定ください。大学週報20170530


2017年度春期キリスト教教育強調週間(2017年年度第7回大学礼拝)のご案内

掲載日:2017.05.25

《2017年度春期キリスト教教育強調週間》
2017年年度第7回大学礼拝
日時:2017年5月30日(火)10時40分
場所:黒澤記念講堂
聖書:
   
奨励:「カルトのメカニズム」
    パスカル・ズイヴィー先生 (マインド・コントロール研究所所長・カウンセラー)

次回の大学礼拝は2017年度春期キリスト教教育強調週間として行われます。
講師にパスカル・ズイヴィー先生をお迎えして、大学生がターゲットになりやすいカルト問題について
一緒に考えたいと思います。

講師プロフィール
1957年フランスに生まれる。1980年来日、筑波大学で柔道の修行に励む。
筑波に在住の際にクリスチャンとなるその後、札幌に移転。破壊的カルト
の問題に直面する。1994年マインド・コントロール研究所設立、所長とな
り、現在に至る。日本イエス・キリスト教団札幌羊ヶ丘教会会員。

これまでに、
『「信仰」という名の虐待』(いのちのことば社 21 世紀ブックレット 共著)2005 年
『「信仰」という名の虐待からの回復』(いのちのことば社 21 世紀ブックレット)2008 年
を著しておられ、また近著として、
『“あわれみ”の心 イエスの道』(いのちのことば社)2017年4月を上梓しておられます。

みなさん、ぜひご出席ください。
    


2017年度春期キリスト教教育強調週間のご案内

掲載日:2017.05.18

2017年5月30日に2017年度春期キリスト教教育強調週間を行います。
今回は「カルト」問題を取り上げ、特に大学生を狙ったカルトの問題を学びたいと思います。
講師はパスカル・ズィヴィー先生です。先生はマインド・コントロール研究所所長であり、
カウンセラーとしても活動しておられます。
この機会にカルトの問題について一緒に考えていただければと願っています。
なお、礼拝後に茶話会を開きますので、ぜひご出席ください。


2016年10月25日の大学礼拝は「秋期キリスト教教育強調週間」の特別礼拝です。

掲載日:2016.10.21

雪が舞い、一気に寒さが厳しくなっています。皆様の健康が守られますように。寒さに負けず、それぞれの研究活動や体験が深められますようにお祈りいたします。

さて、標題のように次回の礼拝は、特別礼拝です。
講師から、「命との向き合い方」についてのお話しを聴く機会として計画しています。

日時:2016年10月25日(火)午前10時40分~
場所:黒澤記念講堂
奨励:「人生の危機を生きる~ホスピスで学んだこと」
講師:窪寺俊之先生(聖学院大学大学院客員教授)

礼拝後、講堂2階で交流茶話会を予定しています。ご参加ください。
添付のPDFファイルに週報プログラムがあります。講師の自己紹介、メッセージもありますのでご確認ください。


2016年度 秋期キリスト教教育強調週間 礼拝案内

掲載日:2016.10.14

酪農学園大学では、春と秋に「キリスト教教育強調週間」を置いて、特別講師を招いての礼拝を行っています。

今回は、現在、聖学院大学大学院の客員教授をされている窪寺俊之先生をお迎えして、命の見つめ方を聴く機会としたいと思います。窪寺先生のその他の紹介・略歴などは、添付ファイルにてご確認ください。

2016年度秋期の標記週間の礼拝について、ファイルを添付しますので、ご確認ください。

わたしたちが、この世界に生を受け、それぞれの歩みを重ねている中で、一つとして同じ歩みはありません。その「命」について深く考え、互いを尊重する関わりを作りたいものです。



大学礼拝の案内です。

掲載日:2016.06.24

気持ちのよい季節、白樺際の盛り上がりの後に、心静かな時を共にしませんか。

次の大学礼拝は、以下のように行われます。

日 時:2016年6月28日(火)午前10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨励者:蒔田浩平先生(獣医・疫学ユニット教員)

次第詳細はPDFにてご確認ください。


2016年度 春期キリスト教教育強調週間 礼拝報告

掲載日:2016.05.26

標記の礼拝が、5月24日(火)10時40分から、黒澤記念講堂で持たれ、講師の金井創牧師(沖縄・佐敷教会主任、沖縄キリスト教学院平和研究所コーディネーター)から、「希望を捨てず」と題して奨励を聞きました。
奨励の概略はPDFにて添付します。

礼拝後、講堂2階の集会室で茶話会を行って懇談の時としました。
学生の参加は2名と少数でしたが、良い交流の場となりました。

大学HPにも、報告がアップされています。ご覧ください。