酪農学園大学キリスト教教育 > 2016

各種記事

2016の記事一覧

12月20日の大学礼拝は、クリスマス礼拝です。

掲載日:2016.12.16

寒い日が続きます。足元にも気をつけて、北海道の冬を受け止めましょう。

さて、Know Gospel 、ソプラノの吉村美穂氏に続いて、音楽礼拝の第3弾が「クリスマス礼拝」です。

大学室内楽団、吹奏楽団、合唱団、有志聖歌隊によって構成される音楽を分かち合い、クリスマスの聖書に耳を傾けるひとときとします。誘い合わせてご参加ください。

日時:2016年12月20日(火)午前10時40分~

場所:黒澤記念講堂

奨励担当:榮 忍宗教主任

 

プログラムはPDFファイルでご確認ください。

 


12月13日の大学礼拝案内

掲載日:2016.12.09

厳しい寒さが深まってきました。体調管理に留意してください。

6日の Know Gospel によるパワフルなコーラスはいかがでしたか?

次回、アドベントの第3礼拝となる13日は、ソプラノ独唱による音楽礼拝です。

以下を確認の上、誘い合わせてご出席ください。

日   時:2016年12月13日(火)午前10時40分~

場   所:黒澤記念講堂

讃美と奨励:吉村美穂氏(クリスチャンシンガー)

プログラムは、添付のPDF にてご確認ください。


12月6日 大学礼拝のご案内

掲載日:2016.12.02

クリスマスを待つ季節になり、学内にもリースが飾られています。

今年のリースには、フィンランド由来の装飾として「ヒンメリ」が加えられています。

大学で収穫されたライ麦の藁で作られています。

 

次回の礼拝は、前期にもお出でいただいた札幌のゴスペルグループ Know Gospel を迎えてのゴスペル讃美礼拝です。

 日 時:2016年12月6日(火)午前10時40分~

 場 所:黒澤記念講堂

 出 演: Know Gospel の皆さん

誘い合わせてご出席ください。

おなじみの曲も、クリスマスの曲もパワフルなゴスペルで楽しみながら讃美を味わいましょう。

演奏される楽曲は、添付ファイルに歌詞カードを置きますのでご確認ください。


2016年11月29日の大学礼拝案内

掲載日:2016.11.25

冷え込みが厳しくなりました。11月にしては記録的な寒さです。健康にご留意ください。

キリスト教の暦では、今年は11月27日(日)から、アドベント(待降節=クリスマスを待ち望む季節)となります。

クリスマスリースも学内の8ヶ所に飾られます。

ローソクを一本ずつ灯しながら、大学礼拝も守られます。

次回の大学礼拝は以下のように行われます。誘い合わせてご出席ください。

日 時:2016年11月29日(火) 午前10時40分~

場 所:黒澤記念講堂

奨励者:高橋優子先生(キリスト教学担当・獣医倫理学研究室)です。

プログラムなどは添付PDFファイルにてご確認ください。

 


11月15日(火) 大学礼拝のご案内

掲載日:2016.11.11

江別市内の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖が出ています。

健康に留意して、学生生活を送ってください。

次回の大学礼拝は、以下のように行われます。

誘い合わせてご出席ください。

 

日時:2016年11月15日(火)午前10時40分~

場所:黒澤記念講堂

奨励者は、榮 忍 宗教主任です。

プログラム詳細は、添付のPDFファイルでご確認ください。


11月8日の大学礼拝のご案内

掲載日:2016.11.04

雪も舞い、冷え込みが厳しいですが、皆様の健康が守られますようお祈りいたします。

次回の礼拝は、附属高校の宗教主任から奨励を聞きます。

懐かしく思い浮かべる上級生も、ご参加ください。

 

日 時:11月8日【火】午前10時40分~

場 所:黒澤記念講堂

奨励者:肥田 信長 先生(とわの森三愛高等学校宗教主任)

奨励題:「 愛⇔ねたみ 」

クリスマスに向けての準備も始まっています。心豊かな日々のために、落ち着いて考え、讃美と祈りを共にする時を味わいましょう。

プログラム次第は、添付のPDF ファイルにてご確認ください。

 

 


11月1日(火) 大学礼拝のご案内

掲載日:2016.10.28

キリスト教教育強調週間の礼拝、窪寺先生の奨励はいかがでしたか?

次回も、外部から講師をお迎えします。

詳細は以下をご確認ください。

次回礼拝

日 時:11月1日(火)午前10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨励者:ロバート ウィットマー宣教師
   (道北クリスチャンセンター、三愛塾ほか担当責任歴多数)

次第は添付PDFにてご確認ください。
 

 

 


2016年10月25日の大学礼拝は「秋期キリスト教教育強調週間」の特別礼拝です。

掲載日:2016.10.21

雪が舞い、一気に寒さが厳しくなっています。皆様の健康が守られますように。寒さに負けず、それぞれの研究活動や体験が深められますようにお祈りいたします。

さて、標題のように次回の礼拝は、特別礼拝です。
講師から、「命との向き合い方」についてのお話しを聴く機会として計画しています。

日時:2016年10月25日(火)午前10時40分~
場所:黒澤記念講堂
奨励:「人生の危機を生きる~ホスピスで学んだこと」
講師:窪寺俊之先生(聖学院大学大学院客員教授)

礼拝後、講堂2階で交流茶話会を予定しています。ご参加ください。
添付のPDFファイルに週報プログラムがあります。講師の自己紹介、メッセージもありますのでご確認ください。


2016年度 秋期キリスト教教育強調週間 礼拝案内

掲載日:2016.10.14

酪農学園大学では、春と秋に「キリスト教教育強調週間」を置いて、特別講師を招いての礼拝を行っています。

今回は、現在、聖学院大学大学院の客員教授をされている窪寺俊之先生をお迎えして、命の見つめ方を聴く機会としたいと思います。窪寺先生のその他の紹介・略歴などは、添付ファイルにてご確認ください。

2016年度秋期の標記週間の礼拝について、ファイルを添付しますので、ご確認ください。

わたしたちが、この世界に生を受け、それぞれの歩みを重ねている中で、一つとして同じ歩みはありません。その「命」について深く考え、互いを尊重する関わりを作りたいものです。



10月18日(火) 大学礼拝のご案内

掲載日:2016.10.14

急速に秋が深まっている様子です。
体調管理にご留意ください。

次回の大学礼拝は以下のようにお子おなわれます。
誘い合わせて、ご出席ください。

日 時:2016年10月18日(火)午前10時40分~
場 所:黒澤記念講堂
奨励者:榮 忍 宗教主任

プログラム次第は添付のPDFファイルにてご確認ください。

続く25日の礼拝は、秋期キリスト教教育強調週間の礼拝として行われます。
こちらも、覚えて予定に加えてください。