酪農学園大学キリスト教教育 > 全件表示 > お知らせ > 2017年度秋期キリスト教教育強調週間の案内

各種記事

2017年度秋期キリスト教教育強調週間の案内

掲載日:2017.10.12

2017年度秋期キリスト教教育強調週間を以下の要領で行います。

日時:2017年10月24日(火)10時40分〜
場所:酪農学園大学 黒澤記念講堂
聖書:詩編84編2-7節
主題:「神のそばにいたい」
   ——被災地へと遣わされて——
講師:金 聖孝(キム・ソンヒョ)先生
   在日大韓基督教会熊本教会牧師
   ボランティアセンター「エルピス熊本」センター長

2016年4月14日と16日に起こった「熊本大分地震」によって大きな被害が生じました。
同年7月に在日大韓基督教会と日本基督教団九州教区は共同でボランティアセンター
「エルピス熊本」を設立し、金先生がセンター長に就任して、現在まで被災者の心に
寄り添う活動を続けています。《「エルピス」はギリシャ語で「希望」の意》

金先生のお働きの素敵なところは《ドリームカフェ》という空間に表されています。
ドリームカフェとは、避難所や仮説住宅を訪ね、趣味の域を超えた先生の本格的で
美味しいコーヒーを振る舞い、被災者のみなさんがホッと一息つくことのできる癒
しの時間を提供する空間です。

熊本・大分の被災地、東日本大震災の被災地、そして北海道や九州等の水害の被災
地からも、本学の学生は集まっています。学生、教職員のみなさん、お忙しいと思
いますが、ご出席いただき、被災地の現状やボランティア活動の実態に心を傾け、
被災地に思いを馳せるひとときとしてください。